Event is FINISHED

医療介護多職種交流会「第1回MLB×Kagoshima(メディカルラーニングバー鹿児島)

「地域における連携構築あれこれ」「あなたの毎日が輝くノンテクニカルスキル入門」
Description
第1回MLBxKagoshimaは、一般社団法人 LINK代表 山口高秀先生 MEDIPRO!代表 一般社団法人 LINK事務局の佐藤和弘先生をお招きし「地域における連携構築あれこれ」「あなたの毎日が輝くノンテクニカルスキル入門」というテーマで開催されることになりました。
*さらにスペシャルゲストあり!



【「メディカルラーニングバー(MLB)」とは…】

プロモーションビデオ:
Facebookページ:
ウェブサイト:

まず「ラーニングバー」とは、日常的に起こるコミュニケーション不足による作業効率の低下を「対話」によって気づき、解決しようという場です。「学びの場」ではありますが、BarやCafeなど「ゆるい場」で行い、対話を盛り上げます。
特にMLBの最大の特色は、「メディカル」が最初につくこと。「医療現場の多職種連携」をテーマに多彩な講師の方々にご講演いただきます。医療現場は医師や看護師・薬剤師・検査技師・臨床工学技士・ケアマネージャー・介護職員・メディカルスタッフと様々な職種によって支えられています。そのような多職種間の連携を強め、心身共にパワーの出る医療現場を実現するために、自由で積極的なコミュニケーションを促進させるのがMLBです!

【講演内容】

一部

「地域における連携構築あれこれ。
医療で不可欠な連携構築。その実際と難所とコツについて、これまで七年間の経験を踏まえ、あれやこれやとお話させていただきます。」

ー山口高秀先生

【講師:山口高秀先生について】

1974年5月7日生まれ。大阪の下町の長屋に生まれ、自宅近くのおじいさんがしている「かかりつけ医」のイメージを描きながら、なんとなく医師の仕事を志す。医師としての始まりは1999年。選んだのは高度に専門性を特化させていくスペシャリティーの道ではなく、大阪大学医学部の特殊救急部。命そのものを助けるための最前線基地を守ることに憧れたためである。しかし、その後、救急のみで助ける仕事は片手落ちではないか?助けた命を支える仕組がなければ医療とは言えないのでは?と考えるようになる。高齢者や障害を抱えてしまった人々を生活の中で支える社会インフラを目指した第一歩である。2006年、在宅医療クリニックを起業し、2007年に医療法人化する。2008年、在宅医療普及のためのシステムを確立するために株式会社を設立。医師とシステムだけでは完成し得ない現状に直面しながらも医療と介護の溝を埋めるため奔走する毎日。高齢者や障害を負う人々に幸せな命をプロデュースするという志を持った仲間と一般社団法人LINKを立ち上げる。MLB誕生の瞬間である。

二部

あまり知られていない事実ですが、日本の医療事故の 54%は「ノンテクニカルスキル」の不足が要因となって起こっています。

ノンテクニカルスキルとは論理的思考力やコミュニケーション力、チームワーク力など、 テクニカルスキル(専門的スキル)以外のスキルを総称しますが、実際の医療現場では医 療事故に関わらず、これらが時にテクニカルスキル以上に重要になる場面も多々あること は、僕ら医療者にとっても納得感のあることだと思います。

「明日から使えるノンテクニカルスキル」を一緒に学びましょう。 きっと医療現場が変わっていくはずです。

ー佐藤和弘先生

 

【講師:佐藤和弘先生について】

【プロフィール】
病院で臨床工学技士として働くうち、患者さんの命の重みと、その命を助ける医療のすばらしさ、そして命を助けるためにはもっと医学を学ぶ必要があることを実感し、学びの虫になる。
医療系学会や研究会で講演・発表を行う。また職能団体にコミットし、2つの学術委員会で委員長、副委員長を兼任。
複数の病院やクリニックに勤務するうちに、医学の限界を痛感。
2008年から問題解決型教育の普及のため、講演・発表を行う。
2009年にグロービス経営大学院に入学、その教育理念や教育内容に衝撃を受ける。この出会いから、「医療の教育インフラを創造し患者さんが笑顔になる社会を実現する」というミッションが生まれる。

・ETIC.ソーシャルベンチャースタートアップマーケット・第2 期スタートアップメンバー
・イノベーション・グラント第6 期フェロー
・edge2012 ファイナリスト

三部?

スペシャルゲスト??

【日時】 2013年3月23日

18:00〜21:00(受付17:30)
【参加費】当日払い5000円(1DRINK+おつまみ)
【参加対象】医療・介護関係者
【定員】 50名
【参加方法】「チケットを申し込む」からご登録ください。
【開催場所】Jazz Spot Lileth
http://www.jazzspotlileth.com/Jazz_Spot_Lileth.html

*当日は交流のお時間をもうけております。
ぜひ名刺をお持ちください。

【チケットのお申し込みについて】
  • チケットのお申し込みは無料です。参加費は会場払いとなります。
  • チケットお申し込み後、登録されたe-mailアドレスに整理番号が記載されたQRコード付チケットメールをお届け致しますので、当日はそちらのメールまたはプリントアウトした用紙をお持ち下さい。お申し込みにはPeaTiXペーパーレスオンラインチケットサービスを利用しています。
  • Eチケットメールがお申し込み後2時間以上経っても届かない場合は、アカウント情報(登録メールアドレス、お名前)、お申し込みしたイベント名、チケット名、枚数を明記の上、PeaTiXサポート窓口 : peatix@peatix.com にご連絡頂くか、お問い合わせ窓口:http://peatix.com/contactからお問い合わせください。
【キャンセルについて】

キャンセルを依頼したい場合は、購入したイベントページにある「主催者へ連絡」ボタンよりお問い合わせください。

【Medical Learning Barに関するお問い合わせ】

E-mail : info@link-japan.co
専用フォーム:http://goo.gl/Bj9w3


Event Timeline
Sat Mar 23, 2013
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Jazz Spot Lileth
Tickets
会場払い(5,000円)
Venue Address
鹿児島市千日町9-4 天文館 Kビル 4F Japan
Directions
http://www.jazzspotlileth.com/
Organizer
MLB×Kagoshima
3 Followers